コンセプト

森のなかでおいしい野菜を食べてたのしく心地よく過ごす

 森の舎楽は、静かな深い森の中にあります。ここでの一番のごちそうは、自然の気持ちいい空気です。何か特別なことをするというより、自然のそのままを心地よく感じていただけたらと思います。子どもの頃、裸足で遊び回った時のように、自然を楽しんでみてください。

 森の舎楽では、お野菜を主役にしたお料理をご提供しています。山の中ですので、お魚等の動物性食材は用いず、全てお野菜を使った料理でベジタリアン、ヴィーガン対応です。
ここ西海市のお野菜たちは本当にキラキラ輝いているので、私たちはそのお野菜達が輝けるようにお手伝いをしています。ベジタリアンのかたはもちろんですが、普段はお肉やお魚等を食べている人でも、お野菜だけでも楽しんで満足できるようにお料理しています。

 ヨガを始めて、より身体にやさしい食材をオーガニックで丁寧につくられたものをという方向へシフトしてきました。高価な食材より本当に安心して食べられるもの。そして、一番大切にしたいのは、心を込めて、愛を込めてお料理すること。
 私たちが変化するにつれ、器もだんだんと変化してきました。器も丁寧に作られたもので、作家さんの思いが伝わるもの。シンプルだけど料理を盛るときにでワクワクする器。現在、中里花子さんのmonohanako、鈴木麻起子さんのLa Maison de Vent を主に使わせていただいています。

森の舎楽のはじまり

森の舎楽は期間限定3日間のカフェから始まりました。もともと父が古い家をリフォームしてゆっくりする場所にしていたところを「3日間だけ貸して」とGWにカフェを開いたことがきっかけです。

名前のゆらい

森の舎楽という名前は「森の家で楽しんでもらえたら」という想いから名付けました。その名の通り、私たちが大切にしたいのは「素敵な時間、ゆっくりとした時間」をお客様に過ごしていただくことです。